冴えないリーマン大家が築古区分で稼ぐブログ

冴えないリーマンで零細大家が、築古区分で小遣い程度を稼ぐブログです。

某コミュニティの代表代理人弁護士さんから、ブログ削除を依頼された件について追加情報です。


どんな弁護士さんか調べてみました。
ネットの書き込みへの対応を専門にしている弁護士さんでした。


料金表を見てみると、相談料無料、着手金0円、支払いは成功報酬という内容です。
おそらく今回某代表が支払ったのは0円ではないかと思います。
あ、着手時に預ける5万5千円の一時的な負担はあるみたいですが。

今回私はライブドアさんに、削除には応じませんと返答したのですが、もし削除に応じると答えた場合は成功報酬として1件5万5千円の成功報酬が発生したのかな・・・?
削除依頼は3件だったので、16万5千円か。

だとしたら、削除に応じればよかったかな。

ライブドアさんからメールが来ました。

直接的な内容は書けませんが、ある弁護士さんからの依頼で、某コミュニティ関係の記事を消してくれと言うものでした。

返答がない場合は削除するとあったので、削除には応じない旨返信しました。

再度ライブドアさんからメールが来て、
検討の結果、ライブドアとしては削除しないとの返答を得ました。

某氏もどうされたんでしょうか。
先日NHKに取り上げられたのは、いい宣伝になったと思うんですが。


こんばんは。

少し前になりますが、某物件の入居者さんから電話がありました。

「給湯器の調子が悪くて、お湯がたまにしか出ない」
とのこと。

いやーまじか。。。
給湯器不足が叫ばれている中、困ったなあ。。。
しかも3人暮らしの部屋なんですよね。

「調べて折り返しますね」
と返事をして、
いつもリフォームをお願いしている不動産屋さんに電話し
ネットで近隣の給湯器業者を調べます。

不動産屋さんのリフォーム担当がちょっと電話繋がらない間に、近隣の給湯器業者と電話がつながりました。
「直接入居者さんとやり取りしますよ」
との言葉。

入居者さんに連絡したところ、それで構わないということで、直接やり取りしてもらうことになりました。

たまたま給湯器の入荷がありそうで、工事は4日後。
その間、もしよかったら銭湯でも・・・と提案しましたが、たまにお湯が出るのでその間に入りますと。


4日後工事が完了し、請求書が私宛届きました。

こんなご時世ですが、適正価格でやっていただけたのでほっと一安心。



これでしばらくは住んでいただけそうです。
でもできれば3年後には出て行ってほしい(笑)

そうすればリフォームして実需の方に売却できるんだけどなあ。

↑このページのトップヘ